新着情報――戸田貴子研究室

お知らせ

当研究室博士課程修了生の劉佳琦さん(復旦大学 准教授)の『日語語音学』が,上海市一流課程に認定の快挙――オンライン祝賀会を開催

当研究室博士課程修了生の劉佳琦さん[研究紹介]が授業デザインしご担当されている,復旦大学(中国)外国語言文学学院の学部生向け科目『日語語音学』が,上海市高等学校一流本科課程(以下,一流課程)に認定されました!

一流課程とは,上海の数多くの大学における科目から,上海市教育委員会による厳格な審査を経て,最も優秀な科目に授与される賞です。学科・分野を問わず審査が行われるため,実に無数と言ってよい程の科目から,2年目となる2021年度は317の一流課程(内訳:オンライン17,対面107,ブレンディッド型111,他82)が選定されました。

劉佳琦さんの『日語語音学』は2011年に発足し,学内の授業評定では常にトップレベルでした。10年の間に学内の教育補助や上海市の教育助成金を得て,授業の改善や改革を繰り返しながら,専門教材『日語語音学教程』の出版・受賞・改訂などの実績を積み重ねてきました。この度認定された『日語語音学』では,音声習得メカニズムを考慮した指導法の導入,持続可能な教育と学習方法の提示,教育実践成果の応用と普及が高く評価されました。日本語教育関連の科目がほかに殆ど見られない中,劉佳琦さんの『日語語音学』がブレンディッド型の一流課程に認定されたことは,まさに中国における日本語教育の地位向上に寄与する快挙です。

capture劉佳琦さんの一流課程認定の快挙をお祝いするために,2月2日に開かれたオンラインお祝い会には,木下直子さん(早稲田大学),ソヌミさん(埼玉大学),大久保雅子さん(東京大学),千仙永さん(東京大学)を始めとする戸田研究室の修了生,そして在籍生を含む総計25名が参加しました。コロナ禍でお会いする機会が少ない中,オンラインで劉佳琦さんにお祝いし,修了生・在学生共々に久闊を叙しました。互いの活躍を喜び合い,戸田研ファミリーの絆を再確認できた良い会となりました。

(お祝い会司会:胡偉・劉羅麟  本報告:劉羅麟)

研究教育紹介ビデオを公開

早稲田大学ティーチングアワード(2019年度秋学期)受賞に伴い,研究教育紹介ビデオ「早稲田大学日本語教育研究科 戸田貴子研究室――音声コミュニケーション研究紹介」が公開されました。

【発表公開:10月9日オンライン】Positive Transformation to Remote Language Learning: Practice and Effectof Peer Assessment

2020年10月9日オンラインで開催された「Accentuate the Positive: Remote Learning & the Future of Language Education」(主催:The School of Culture, History and Language, ANU: Australian National University)での,戸田の発表「Positive Transformation to Remote Language Learning: Practice and Effectof Peer Assessment」の動画を公開しました。

【研究状況】最近の研究より

研究プログラム

Waseda Course Channel『発音』講義動画一般公開のお知らせ

授業中は,教えるべきことが多く,発音練習する時間がない…

帰国して日本語教師になるつもりだが,自分の日本語の発音が気になる…

こんな悩みはありませんか?

そこで,日本語発音練習のための講義動画が,Waseda Course Channelで一般公開されることになりました! どなたでもアクセスして,日本語のアクセントやイントネーション等が練習できますので,授業用として,また,独学用としてご活用ください。

※早稲田大学日本語教育研究センターの「なめらか!発音3‐4」「コミュニケーションのための発音5‐6」は,このリソースを使って発音練習をするクラスです(第1回Waseda e-Teaching Awardを受賞しました)。

なお,講義内容は,次の教材に準拠しています。

ぜひ,お友達や学生の皆さんにもご紹介ください!