野村愛(のむら あい)

2011年4月入学

研究テーマ

外国人介護人材受け入れにおける日本語教育の役割

興味のあるトピック

  • 介護の専門日本語教育
  • 実践研究
  • 自律学習
  • フィリピンにおける日本語教育

学位論文

  • 野村愛(2007).『フィリピンにおける日本語学習者の言語学習ビリーフ研究』東京外国語大学大学院地域文化研究科修士論文(未公刊).

業績

論文

  • 野村愛(2017).急速に整備される外国人介護人材の受入れと日本語教育の課題『東京外大 東南アジア学』22.
  • 野村愛(2016).外国人介護福祉士候補者の自律学習研究の必要性――候補者に対する日本語教育及び学習支援の現状報告『地域ケアリング』2016年12月号.
  • 野村愛(2015).特集:外国人介護人材受け入れの拡大と介護の日本語教育の広がり『専門日本語教育研究』17.
  • 中川健司,中村英三,角南北斗,齊藤真美,布尾勝一郎,宮本秀樹,山岸周作,橋本洋輔,野村愛(2015).外国人介護福祉士候補者にはどのような学習支援が必要か?――学習支援ウェブサイト「介護の漢字サポーター」「介護のことばサーチ」開発の試み『地域ケアリング』2015年12月号.
  • 野村愛(2015).就労開始3年目のフィリピン人介護福祉士候補者に対する学習支援――介護福祉士国家試験合格までの過程『東京外大 東南アジア学』20.
  • 野村愛(2014).就労開始2年目の介護福祉士候補者に対する学習支援『専門日本語教育研究』16.https://www.jstage.jst.go.jp/article/jtje/16/0/16_79/_pdf
  • 海野多枝,菊池富美子,野村愛(2006).『TUFS日本語会話モジュール学習者ガイド』開発の理論的枠組み『言語情報学研究報告』10,13-33.http://coelang.tufs.ac.jp/common/pdf/research_paper10/013.pdf
  • 秋山佳世,野村愛(2004).日本人大学生の言語学習ビリーフ『言語情報学研究報告』5,133-152.http://www.coelang.tufs.ac.jp/common/pdf/research_paper5.pdf

著書

  • 宮崎里司,西郡仁朗,神村初美,野村愛(編)(2018).『外国人看護・介護人材とサスティナビリティ――持続可能な移民社会と言語政策』くろしお出版.

口頭発表

  • 野村愛,奥村匡子,奥村恵子,加藤真実子,齊藤真美,石井清志(2017).「介護の専門日本語研修におけるICT活用と課題」第50回日本語教育方法研究会.
  • 野村愛,奥村匡子,奥村恵子,加藤真実子,西郡仁朗(2017).「介護の専門日本語教育における『個人化』活動の試み――EPA介護福祉士候補者の自律的な学習支援を目指して」看護介護の日本語教育研究会 研究発表会.http://nihongo.hum.tmu.ac.jp/kangokaigoN-SIG/20180323/20180323proceedings.pdf
  • 宮本秀樹,中村英三,中川健司,布尾勝一郎,野村愛(2017).「技能実習/介護の制度設計上における日本語教育支援にかかる諸課題について――高齢者福祉施設以外の実習施設を視野に入れながら」看護介護の日本語教育研究会 研究発表会.
  • 中川健司,布尾勝一郎,野村愛(2016).「介護福祉士候補者のための介護専門用語学習支援ウェブサイト『かいごのご!』」日本語教育学会秋季大会「交流ひろば」.
  • 宮本秀樹,布尾勝一郎,中村英三,中川健司,野村愛(2017).「外国人技能実習制度/介護にかかる「日本語教育」論議について――国会会議録を通じて」第25回日本介護福祉学会大会.
  • 中川健司,角南北斗,齊藤真美,布尾勝一郎,橋本洋輔,野村愛(2017).「介護福祉士候補者のための介護専門用語学習支援ウェブサイト『かいごのご!』」2017年度日本語教育学会春季大会.
  • 中川健司,角南北斗,齊藤真美,布尾勝一郎,橋本洋輔,野村愛(2016).「ウェブ教材を利用してもらうための環境づくり――『介護の漢字サポーター』『介護のことばサーチ』の実例を基に」日本語教育方法研究会.
  • 橋本洋輔,佐野ひろみ,中川健司,角南北斗,齊藤真美,布尾勝一郎,野村愛(2016).「EPA看護師・介護福祉士候補生を対象とした遠隔教育におけるコメントの役割」2016年度日本語教育学会春季大会.
  • 布尾勝一郎,野村愛,齊藤真美(2016).「EPA介護福祉士候補者向けの漢字・専門用語学習支援ウェブサイトの開発――専門用語のカテゴリー分けを例として」日本語教育国際研究大会.
  • 野村愛,角南北斗,中川健司,中村英三,布尾勝一郎,宮本秀樹(2016).「ラベル付け作業過程で見られた福祉領域と日本語教育の専門家の視点の異なり――外国人介護福祉士候補者対象学習支援サイト『かいごのご(仮)』の開発に向けて」第24回日本介護福祉学会大会.
  • 野村愛(2015).「外国人介護職員へのサポート-日本語教師の視点から」公益社団法人東京都介護福祉士会国際協力委員会第9回国際協力セミナー(招待講演)
  • 野村愛,秋山佳世(2013).「EPA介護福祉士候補者に対する1年目学習支援から明らかになった課題――特殊性,多様性を踏まえた個別的支援」2013年度日本語教育学会秋季大会.
  • 野村愛(2013).「介護施設における日本語教育の媒介的役割――EPA介護福祉士候補者の受入れ事例から」社会言語科学会.
  • 野村愛,秋山佳世(2013).「介護福祉士候補者に対する日本語学習支援の現状と課題――就労開始1年目の学習支援」日本語教育実践研究フォーラム.
  • 野村愛(2013).「介護福祉士候補者に対する日本語教育の制度的課題――受入施設の視点から」2013年度日本語教育学会春季大会.
  • 野村愛(2012).「介護福祉士候補者のための国家試験対策――やさしい日本語版教材と教材ワークショップ」2012年日本語教育国際研究大会.
  • 野村愛,川村よし子,斉木美紀,金庭久美子(2011).「単語難易度と出題頻度に配慮した介護福祉士候補生のための語彙リスト作成」日本語教育方法研究会.https://www.jstage.jst.go.jp/article/jlem/18/2/18_KJ00008118047/_pdf
  • 野村愛,川村よし子(2011).「介護福祉士候補者の自律学習支援のための語彙リスト作成」日本語教育方法研究会.https://www.jstage.jst.go.jp/article/jlem/18/1/18_KJ00008197428/_pdf
  • 野村愛,文野峯子(2010).「EPA介護福祉士候補者を対象とした会話能力測定テスト」東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター『多言語・多文化社会研修全国フォーラム(第4回)』.
  • 野村愛,川村よし子(2010).「外国人介護士のための日本語読解学習支援システムの開発と評価」2010年度日本語教育学会春季大会.
  • 野村愛,川村よし子(2010).「介護のためのミニ辞書を組み入れた辞書ツールの開発」日本語教育方法研究会.
  • アティーナ・カバゾール,フランチェスカ・ヴェントゥーラ,リア・パルサラム,野村愛(2008).「介護日本語コース実践報告――フィリピンでの試みと今後の課題」2008年日本語教育国際研究大会.
  • 野村愛,川村よし子(2009).「介護現場での実態調査を基にした介護語彙リスト作成――外国人介護士のための日本語学習支援を目指して」日本語教育学会秋季大会.
  • 武田亜寿香,野村愛(2008).「『介護の日本語』の開発と実践報告」国際交流基金関西国際センター日本語教育シンポジウム「ひらく・つなぐ・つくる日本語教育の現場」分科会2「専門領域とつなぐ」.
  • Palma Gil Florinda, Ai Nomura (2007). ‘Listening to the voice of the learner: A qualitative study on the beliefs of Filipino learners of the Japanese language’The Japan Foundation, Manila 5rd Nihongo teachers’ forum.
  • Ventura Francesca, Palma Gil Florinda & 野村愛(2007).「言語学習ビリーフの質的研究の試み――フィリピンの日本語学習者の声」日本語教育方法研究会.
  • Lindaya Anne Daphne & Ai Nomura (2006). ‘Tagalog *Pa-* causatives and Philippine transitivity', The fourth international conference on construction grammar (ICCG4).
  • 海野多枝,野村愛(2006).「第二言語学習のためのウエブ対応多言語教材の開発――日本語学習用コンテンツを中心に」Multimedia adventure in languages, Seminar organised by Multimedia University and the Institute of Modern Languages and Communications.
  • 野村愛(2006).「言語学習ビリーフ研究を問い直す:‘Reconsideration of research on beliefs about language learning’」The Japan Foundation, Manila 3rd Nihongo Teachers’ Forum.
  • 野村愛(2005).「フィリピンにおける言語学習ビリーフの基礎調査:‘Basic Study of Second Language Learning Belief in the Philippine Context’」The Japan Foundation, Manila 2nd Nihongo Teachers’ Forum.

学術報告

  • 「TUFS日本語会話モジュール学習者ガイド」(共著)『言語情報学研究報告』14,195-294,2006年.http://www.coelang.tufs.ac.jp/common/pdf/research_paper14/195.pdf
  • 「TUFS地域にほんご教室(TUFS-JCC)のニーズ調査 東京外国語大学教員,研究者を対象としたニーズ調査」(共著)「平成16年度文部科学省 現代的教育ニーズ取組支援プログラム 平成16年度多文化コミュニティ教育支援室活動報告書『在日外国人児童生徒への学習支援活動』」2005年.
  • 海野多枝,菊池富美子,野村愛(2004)「第二言語学習ストラテジー研究に向けての基礎調査」(共著)『言語情報学研究報告』 Vol. 5, pp. 231-284.
  • 海野多枝,張美淑,秋山佳世,野村愛(2004)「第二言語学習ビリーフ研究に向けての基礎調査」(共著)『言語情報学研究報告』 Vol. 5, pp. 285-319.http://www.coelang.tufs.ac.jp/common/pdf/research_paper5.pdf

その他

講演・報告等
  • 野村愛(2014).「日々の実践の中の難しさと向き合って――外国人介護人材(EPA)担当の体験から」第10回実践持ち寄り会(愛知大学・名古屋キャンパス).
  • 野村愛(2013).「外国人と楽しく仕事をするには」静岡県地域介護力向上促進事業「外国の人達と一緒に仕事をしよう!」(板屋町デイサービスセンター).
  • 野村愛(2013).「聖隷福祉事業団でのEPA介護福祉士候補者の受入れについて」日本語教育学会テーマ研究会「第1回 看護と介護の日本語教育研究会」(首都大学東京・秋葉原サテライトキャンパス).
  • 野村愛(2010).介護日本語実践事例発表とディスカッション「外国人介護士受入れ施設への支援」日本語教育学会2010年度日本語教師研修コース「専門日本語教育ワークショップ『介護』――介護に関する日本語教育の多様な実践から」(AOTS東京研修センター).
  • 野村愛ほか(2010).「フィリピン介護人材育成プロジェクト」神田外語大学異文化コミュニケーション研究所公開ワークショップ「EPAと外国人看護師・介護福祉士候補――背景・実態・課題」(神田外語大学).
教材等
  • 野村愛,奥村匡子(2018).『介護の専門日本語――まなびのリソース集』科研費(16H07101)成果物.
  • 川村よし子(監)野村愛ほか(編)(2011).『やさしい日本語版 介護福祉士新カリキュラム 学習ワークブック(1)~(5)』静岡県.
  • 聖隷福祉事業団,キーマックスマリタイム(2010).「外国人介護職員受け入れマニュアル(EPA版)」静岡県社会福祉施設経営者協議会.
  • 「チュウ太のWeb辞書」[http://chuta.jp/]タガログ語訳(2009~2010年).

日本語教育関係の経歴

2018年5月~2019年2月
首都大学東京オープンユニバーシティ 非常勤講師(「介護の専門日本語講座」担当)
2018年4月~2019年3月
首都大学東京 客員研究員
2017年4月~2018年3月31日
首都大学東京 健康福祉学部 特任准教授
2015年8月~2017年3月
首都大学東京 健康福祉学部 特任助教
2015年4月~2015年12月
東京国際大学 非常勤講師
2014年10月~2015年9月
東京福祉大学留学生別科 非常勤講師
2011年5月~2014年4月
社会福祉法人聖隷福祉事業団 外国人介護人材(EPA)担当職員
2010年10月~2011年3月
東京外国語大学外国語学部 非常勤講師
2007年4月~2010年10月
株式会社キーマックスマリタイム 日本語教育プログラムコーディネータ
2001年4月~2004年3月
協同組合フレンドニッポン 日本語指導員(フィリピン人技術研修生担当)

一言ご挨拶

これまで外国人介護人材を対象とした日本語教育に関わってきました。日本の介護施設で働く外国人介護職員や受入施設に対して,日本語教育の立場から,どのような支援ができるかを考えていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。