李羽喆(リ ウテツ/LI Yuzhe)

2012年秋入学

中国の大学で日本語を専攻し,在学中,日本語と中国語の漢字の類似性に強い関心を持っているため,修士課程では,中国人日本語学習者の語彙理解と学習者心理に関する研究に取り組んでいました。その研究の成果を踏まえ,博士課程では,外国語としての日本語学習者が,理解レベルに達した語彙知識を,「自分の言葉」として自由自在に使いこなせ,表現レベルになるためには,どのような考察の視点が必要となり,どのような教育が可能か,という大きな問いを立てています。いわば,日本語で話し書き(表現)する必要性の薄いJFL環境にいる学習者のために,自己表現のための語彙能力をいかに向上させるか,自分自身が立つ教育現場から実証・実践研究をつうじ,検討・提案していきたいと思います。

研究内容

語彙の知識が豊富なだけで自然に運用力・表現力が向上するわけではない。そのため,博士課程の研究では,外国語としての日本語教育(JFL)の立場から,学習者が獲得した語彙の知識を,表現力につなげるには,どのような要因が絡んでいるかを明らかにしようとしている。学習者の語彙学習を改善するために,

  1. JFL環境にいる学習者はいかに日本語の語彙を学習しているか,
  2. 彼らの語彙学習にあらわれた問題点,および改善すべき点は何か,
  3. 学習者視点に基づく語彙学習の支援はどのようなものであるべきか,
  4. これからのJFL語彙教育はどのようなものになっていくべきか,など

といった課題を検討しています。

学位論文

  • 李羽喆(2009).『中国人日本語学習者の漢語学習における自信度と理解度について――中国の大学生を対象とした調査結果から』京都大学大学院人間環境学研究科修士論文(未公刊).

業績

研究助成

2016年3月~2017年2月
李羽喆(代表者)「第二言語習得理論に基づく語彙力育成に関する研究」中国・広東工業大学科学研究助成項目(青年一般項目,研究課題番号:15QNYB013)

論文

日本語
  • 李羽喆(2018)*.中国の日本語専攻大学生における語彙学習の実態調査――語彙学習方略の視点から『専門日本語教育研究』20.
  • 李羽喆(2017)*.「私」を起点とした語彙力の育成を目指した教育実践.第11回国際日本語教育・日本研究シンポジウム大会論文集編集委員会(編)『日本語教育と日本研究におけるイノベーション及び社会的インパクト』(pp. 114-128).
  • 李羽喆,柏崎秀子(2016)*.漢字圏日本語学習者を対象にした漢字語彙学習ストラテジー測定スケールの開発と試案『留学生教育』21,17-24.
  • 李羽喆(2013).「個人化辞書シート」による自律的漢字学習支援の試み『JSL漢字学習研究会誌』5,112-119.
  • 李羽喆(2013).中国語を母語とする日本語学習者の漢字語彙指導へのニーズ――中国の大学生と教師への聞き取り調査の結果から『日本語学 研究と資料』36,11-23.
  • 李羽喆(2009).中国語を母語とする日本語学習者の漢語理解における自信度の一考察『JALT日本語教育論集』10(1),37-55.

*査読付き投稿

中国語
  • 李羽喆(印刷中).中国日語教育中的對話型課堂與詞彙教學聯動的可能性――選擇・思考・表達的主体性.
  • 李哲,孫帙,李羽喆,張海,姜雷(2014).日本教育信息化現状与教育云系統的前沿実践――以日本先導性教育体制事業為例『中国信息技術教育』23,96-99.

報告書

発表

  • 李羽喆(2018年12月8日).「「書く」過程に見られる語彙能力の伸び――初級日本語学習者を対象とした調査結果から」(口頭発表)第12回国際日本語教育・日本研究シンポジウム(中国・香港:香港理工大学).
  • 李羽喆(2017年3月18日).「日本語の産出能力に対する自己評価から実践に何を示せるか――「できない」という評価に焦点を当てて」(口頭発表)第2回「日本語教育学の理論と実践をつなぐ」国際シンポジウム(中国・北京:国際交流基金北京日本文化センター&高等教育出版社).
  • 李羽喆(2016年12月10日).「大学日本語教育における教室環境の構築に向けて――学習者の視点から」(口頭発表)中国日本語教育改革と発展 国際シンポジウム(中国・広州:広東外語外貿大学).
  • 李羽喆(2016年11月20日).「『私』を起点とした語彙学習を目指した教室活動」(口頭発表)第11回国際日本語教育・日本研究シンポジウム(中国・香港:香港公開大学).
  • 李羽喆(2016年7月16日).「外国語環境における教室の価値――教室内外の語彙学習の取り組みの分析から」(口頭発表)言語教育の「商品化」と「消費」を考えるシンポジウム(中国・香港:香港大学).
  • 李羽喆(2015年12月26日).「学習者の選択から主体的語彙学習を考える――『私の辞書』を用いた初級クラスでの試み」(口頭発表)「全球化時代的日語教育・日本学研究」国際シンポジウム(中国・広州:曁南大学).
  • 李羽喆,柏崎秀子(2014年6月29日).「中国人日本語学習者はいかに漢字語彙を学習するか――認知情報理論からのストラテジー調査」(ポスター発表)言語科学会第16回年次国際大会(埼玉:文教大学).
  • 李羽喆,柏崎秀子(2014年5月31日).「漢字系日本語学習者の漢字語彙学習ストラテジー測定スケールの開発と試案」(ポスター発表)日本第二言語習得学会第14回年次大会(J-SLA2014)(兵庫:関西学院大学).
  • 李羽喆(2013年10月19日).「文脈理解における語彙選択意識の検討――中国人日本語学習者と日本語母語話者の『視点』の比較に基づいて」(口頭発表)国際シンポジウム「多言語における視点研究」(中国・北京:北京大学).
  • 黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮﨑七湖,李羽喆(2013年3月10日).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」(ポスター発表)日本語教育方法研究会第40回研究会(東京:東京大学).『日本語教育方法研究会誌』20(1),40-41.
  • 李羽喆(2012年12月18日).「『個人化辞書シート』による自律的漢字学習支援の試み」(口頭発表)第42回JSL漢字学習研究会(埼玉:国際交流基金日本語国際センター).
  • 李羽喆(2012年7月28日).「中国語を母語とする日本語学習者の漢字語彙指導へのニーズ――中国の大学生と教師への聞き取り調査の結果から」(口頭発表)2012年日本語学研究と資料の会研究発表会(東京:早稲田大学).
  • 李羽喆(2012年8月19日).「中国語を母語とする日本語学習者の漢語学習における自信度と理解度の関連性について」(口頭発表)2012日本語教育国際研究大会(名古屋:名古屋大学).
  • 李羽喆(2009年4月5日).「中国人日本語学習者の漢語学習における自信度と理解度について――中国人大学生を対象とした調査結果から」(口頭発表)国際研究集会2009「外国語教育の文脈『ヨーロッパ言語共通参照枠』+複言語主義・複文化主義+ICTとポートフォリオを用いた自律学習」(京都:京都大学).

経歴

2012年10月~現在
早稲田大学日本語教育研究科 博士課程
2013年9月~2017年3月
中国・広東工業大学日本語科 専任講師
2011年10月~2012年9月
早稲田大学日本語教育研究科 特別外国人研修生(国費)
2009年9月~2011年9月
中国・広東工業大学日本語科 助教
2009年3月
京都大学人間環境学研究科 修士号(人間・環境学)取得
2006年9月~2009年2月
京都大学人間環境学研究科 外国語教育論講座に所属(2007〜2008年TA担当)
2006年7月
中国・国立華僑大学 学士号(日本言語文化)取得