わにっ子クラブ早稲田こども日本語クラブ(わにっ子クラブ)

パク ジウォンさん(小学校6年生) 韓国の紹介

「オンドル」って何?

オンドルは韓国のむかしの人たちがつくっただんぼうそうちです。むかしの人たちはオンドルがあったからふゆにあたたかいへやで生活をすることができました。日本には「オンドル」みたいな文化がないので,ちょっとせつめいしてみます。「オンドル」は韓国のことばですがもとは漢字を韓国のよみかたでよんだものです。「オンドル」の漢字は「温突」です。

台所にあるたきぐちで火をたいたらそのけむりが,ゆかのしたのつうろをとおって,えんとつから出てきます。ゆかの下のつうろをとおる時にあたたかいけむりがへやをあたためます。でもいまのオンドルは,ゆかの下にパイプがあって,あたたかい水がその中をとおります。むかしは自分で木をもやして,へやをあたためましたが,今はボイラーのスイッチをいれたらボイラーがあたためます。

私は

私は韓国の小学校2年生の時,転向しました。あのときは友だちもいなかったので,とっても心ぼそかったです。ある日の体育の時間,韓国のむかしあそびの「ゴムジュルノリ」をやりました。「ゴムジュルノリ」は日本語にやくすと「ゴムひもあそび」になります。先生に聞いた所によると,「ゴムジュルノリ」はあんまり遊び道具のなかったころの遊びだったそうです。日本のゴムとびやゴムだんによく似ています。私はその日,いろんな友だちといっしょに「ゴムジュルノリ」をしながらみんなと仲よくなれました。とってもよかったと思います。

こどものおもちゃ箱に戻る


(c) Waseda Nihongo Culb for Children. 2004-2006