わにっ子クラブ 早稲田こども日本語クラブ(わにっ子クラブ)

川上雄介さん(小学校6年生)

アン・ハッピー

怪盗は言った「次はあの子の心を盗もう」

怪盗の目線の先には

白いブラウスに青いスカートが似合う女の子が居た

 

次の日怪盗とその子は出逢った というより

怪盗が会いに行ったその子は(アン・ハッピー)という名だった

 

怪盗はアンといつも一緒になったそして

五年の月日が経った

 

しかし幸せに亀裂が入った

アンは癌になった

 

そして

癌細胞は生体に様々な障害を引き起こし、最後には彼女を死にいたらしめた

 

原因は肥満そして食事と喫煙の影響が大きいことが分かった

怪盗は泣いたしかし怪盗には

それしか出来なかった

そして・・・

 

あぁあっちで鳥のさえずりが聞こえる

そして

横を見た・・・

 

アンそして

隣のベッドには

俺の子ども

 

そうかあれは夢だったのか

そして

鏡を見た目の横に

薄くなった涙の跡があった

こどものおもちゃ箱に戻る


(c) Waseda Nihongo Culb for Children. 2004-2006