活動の報告 > 第11回ワンデイキャンプ

わにっ子クラブ ワンデイキャンプ参加報告

文責:日本サムスン株式会社 部品購買担当電子部品1TEAM
千代島 元善

第11回わにっ子クラブ ワンデイキャンプの参加記録を報告させていただきます。

日本サムソン(株)日本サムスン株式会社では,全社的にボランティア活動を推進しています。全社として行っているボランティア活動もありますが,その一方で各部署でも独自でボランティアを行っており,私たちの部署では,昨年より在日外国人児童の支援をテーマにボランティアに取り組んでおります。

わにっ子クラブワンデイキャンプ昨年は,新宿区にてNPO法人が行っている在日外国人児童の学習支援活動に参加し,新大久保にある児童館での勉強のお手伝いや,運動会の引率等を行いました。継続して外国人児童の支援を行いたいと考え,同様の取り組みをされている団体はないかと考えていたところ,早稲田大学ボランティアセンターのご紹介によりわにっ子クラブと出会いました。日本語教育ボランティアを通した研究活動により社会にその重要性をアピールしていくという学術機関ならではの活動に,国際取引を行う企業として,また一社会人として役に立てることがあればと考えました。

わにっ子クラブワンデイキャンプ普段は仕事の中で,韓国を中心に,世界の様々な国と取引を行っており,韓国語,中国語,英語を使って仕事をしています。その力を活かすのはもちろんですが,日本と世界の懸け橋になりたいと思っているメンバーが多く,外国人,日本人に関わらず抵抗なく子ども達に接することができました。同時にいろいろな国の子ども達が日本語で交流するという光景は非常に新鮮で,我々にとって有意義な機会となりました。

わにっ子クラブワンデイキャンプまた,日本語教育に真剣に取り組む院生のみなさんや,他のボランティアのみなさんと,意見交換・交流できたことも貴重な経験となりました。キャンプの成功は,各参加者の協力によってなしえたことだと思います。

今回は初めての参加なので,まだわにっ子の門をたたいた段階だと思います。今後も引き続きお付き合いさせていただくとともに,相互の協力によりわにっ子クラブの日本語教育,研究活動にも役立ち,企業としても地域社会に貢献できる,双方に有意義な活動を行っていきたいと考えております。