12期生(2006年度9月入学)

諏訪直子(すわ なおこ)

研究・関心

修士課程在籍中に,オーストラリアのメルボルン・グラマー・スクールに赴任し,JFL高校生に対する日本語教育に関心を持ちました。そして,JFL高校生の日本語学習動機が,日本への異文化体験を通してどのように変化するかに注目し,修士論文としてまとめました。

修了後の進路

修士課程修了後も,引き続き目黒区内のJSL児童生徒への日本語指導,成人への日本語指導を通して,日本語教育に携わっていきたいと思っています。

自己紹介

成蹊大学経済学部経済学科卒。約3年間の社会人経験を経て,日本語教師養成講座を受講しました。養成講座受講中,JSL児童生徒への教育支援を行ったことをきっかけに,年少者日本語教育に関心を持ち,さらに知識を深めたいという思いから大学院への進学を決めました。

業績

論文
  • 諏訪直子(2009).『JFL高校生の異文化体験と日本語教育についての一考察』早稲田大学大学院日本語教育研究科修士論文.[概要:PDF
報告