9期生(2005年度4月入学)

青木優子(あおき ゆうこ)

当研究室,博士後期課程に進学

裔立苒(エイ リツゼン)

研究・関心

日本語を母語としていない年少者ためのバイリンガル教育来日間もない中国人の学生に対して,教科学習の支援のなかで,母語はどのような役割を果たすのかを明らかにするために,読解活動を取上げ,考察や実践に入りたいです。さらに,JSL年少者ための日本語・母語の2言語を維持・発達させる支援方法を考えていきたいと思っています。

自己紹介

上海大学の日本語学部卒業。言語の勉強と言語を教えるのが大好きで,日本語教育研究科に入学しました。もし,在学中また将来は外国語の不完全で,海外で生活や勉強に困難が感じる子供たちのために,何か手伝いことができれば,嬉しいと思います。前向きで真剣に皆様と一緒に頑張って生きたいと思います。

論文

韓萬基(ハン マンキ)

研究・関心

  • 韓国の生徒のニーズや興味に合う教授法の研究
  • 韓国の日本語教科書の分析を通じて望ましい教材の開発
  • 日本語を母語としない年少者の第2外国語習得

自己紹介

韓国ソウル大学ドイツ語教育科,同大学院ドイツ語教育科卒業,スンシル大学大学院社会事業学科卒業,ドイツ語教師として勤務(1989-2001),ソウル大学付設日本語教師特別養成課程修了,日本語教師として勤める(2002-2004)。教師から学生への変身,学ぶ楽しさから実践へ。

論文・ほか

山﨑遼子(やまざき りょうこ)

修了後~現在

今はオレゴン州ポートランドに住んでいます。毎土曜日,現地の補習授業校で教えています。平日は翻訳の仕事と,現地校の代行教師(教科は日本語に限りません)をしています。

日本での教育経験

修士課程での実践と理論から得た子どもの見方・接し方を基盤にし,2008年から2012年まで墨田区のすみだ国際学習センターで日本語指導員・支援員をしていました。

アメリカでの教育経験

また,2006年から2007年にポートランド州立大学大学院にて教育学修士とオレゴン州の教員免許(日本語)を取得しました(連載報告:「前途遼遠@オレゴン――遼子のアメリカ大学院留学だより」)。2007年から2008年,オレゴンの高校と中学(Lakeridge Senior HS ・Waluga Junior HS)で日本語を教えました(連載報告:「前途遼遠 II」)。2013年,オレゴンの私立高校で代行日本語教師を勤めました。2013年4月から,ポートランド日本人学校(補習授業校)で教えています。

自己紹介

早稲田大学第一文学部総合人文学科卒。子どもの言語発達とその環境,教科学習を通した子どもの言葉の力育成に興味があります。

論文等