4期生(2002年度9月入学)

間橋理加(まばし りか)

2004年10月より早稲田大学日本語研究教育センター日本語契約講師として活躍中(報告:「国際教養学部のクラスから」)。

研究・関心

  1. 日本語指導を必要とする小学校在籍児童の初期指導段階からの読み・書きも含めた日本語指導法
  2. アカデミックジャパニーズの習得を目的とした大学生の「読み・書き」クラスの授業

論文,ほか

自己紹介

大学卒業後,2年半商社勤務をするが退社し,語学研修と休養のため渡豪する。帰国後,生命保険会社で秘書兼経理,洋酒輸入会社で秘書兼ブランドマネージャー,チョコレート輸入会社で秘書兼ブランドマネージャーと転職を繰り返すが,結婚を機に一線を退く。

2年前に日本語教師養成講座を修了し,養成講座受講中から地域のボランティアとして成人に日本語を教え始める。自らの子どもの成長と共に年少者日本語教育の必要性を痛感し,年少者日本語教育の第一人者である川上先生がいらっしゃる本大学院を志す。

趣味

映画鑑賞と読書,料理をつくることと食べること

朴智映(パク チオン)

研究・関心

子どもの考える力を伸ばすために母語を通した日本語教育のアプローチ

自己紹介

大日本語教育研究科2年生に在籍。所属ボランティアは早稲田こども日本語クラブ。他に,台東区で小学生に日本語指導のボランティア活動中。

論文

リンク