ハンガリーより@国際交流基金ブダペスト事務所

飯野令子

第2回 ブダペストに赴任 [2005/07]

ブダペスト6月8日にブダペストに赴任しました。早いもので,赴任してからもう1ヶ月です。ブダペストは今が一番いい季節だそうです。晴天が続き,湿気は少なく,さわやかです。ブダペスト市内は徐々に観光客が多くなってきました(写真:観光客でにぎわうヴァーツィ通り)。夜,9時ごろまで明るいので,仕事の後も,どこかに出かけたい気分になります。

生活面では,2週間ほど前に住居が決まり,少し落ち着いてきました。ハンガリーの物価は日本の半分ぐらいで,日常生活で手に入らなくて困るものはありません。料理はおいしいのですが,とてもボリュームがあり,ハンガリー料理が続くと,日本人にはきついかもしれません。

私の仕事は,9月の新学期から本格的に始まります。それまでは,日本語講座開設の準備が仕事の中心になります。

今までのところ,毎日の生活と仕事に慣れることが精一杯で,あまりお伝えできることがないのですが,次回は,ブダペストのいいところやハンガリーの日本語教育事情などをお伝えしたいと思います。

< 前回へ次回へ >