ゼミ合宿

オーストラリア研修

オーストラリア研修は,川上研究室が毎年春休みに行う恒例の行事で,当大学院生なら誰でも参加できる海外研修の機会です。

研修の目的は,オーストラリアにおける初等中等教育レベルの日本語教育および大学レベルの日本語教育(JFL),さらに英語を母語としない子どもへの第二言語としての英語教育(ESL)を視察することです。視察するだけでなく,日本語の授業やESLの授業に参加したり,先生方や研究者に直接話を聞いたりします。具体的には,海外では日本語がどのように教えられているか,また移民の子どもに第二言語としての英語がどのように教えられているかなどを研究することになります。

ここでは,そのスケジュールや研修の報告を公開しています。

夏の合宿

2004年度

研究室のメンバー2004年8月2~5日,早稲田大学大学院日本語教育研究科の夏合宿が軽井沢の追分セミナーハウスで行われました。

2泊3日の短い期間でしたが,軽井沢の清々しい空気の中で勉強やソフトボールをしたり温泉にいったりと楽しい合宿でした。